基本(焼津市).csv
自治体名 施設番号 施設名称 圏域・地域 設置根拠 設置目的 施設用途(種別) 正職員数 非常勤職員数 その他職員数 運営形態 指定管理期間(開始) 指定管理期間(終了) 管理運営費収入(全体) 管理運営費(手数料・使用料収入) 管理運営費(国県支出金) 管理運営費(その他収入) 管理運営費支出(全体) 管理運営費(人件費) 管理運営費(物件費) 管理運営費(指定管理料) 管理運営費(減価償却費) 管理運営費(その他支出) 補助金有無 工事請負費・修繕費 電気(使用量) 電気(料金) 電気(発電量) 上水(使用量) 上水(料金) 下水(使用量) 下水(料金) 工業用水(使用量) 工業用水(料金) 都市ガス(使用量) 都市ガス(料金) プロパンガス(使用量) プロパンガス(料金) 重油(使用量) 重油(料金) 灯油(使用量) 灯油(料金) 軽油(使用量) 軽油(料金) 主な利用者 利用人数(住民利用施設) 開館日数(住民利用施設) 利用可能コマ数(貸館) 利用コマ数(貸館) 利用者駐車可能台数 年間駐車場利用台数 貸出可能蔵書数(図書館) 年間貸出冊数(図書館) 全戸数(居住施設) 入居戸数(居住施設) 定員数(児童施設) 利用児童数(児童施設) 学級数(学校施設) 生徒数(学校施設) 標高 津波浸水予測高(L1) 津波浸水予測高(L2) 避難施設指定の有無
焼津市 800 消防団第1分団車庫 5 火災や大規模災害発生時に自宅や職場から現場へ駆けつけ、その地域での経験を活かした消火活動・救助活動を行う消防団の活動が円滑に行われるよう、消防団の装備の充実を図っている。消防団の車両等設備及び資材を収納し、その維持管理を行う車庫及び消防団員の待機場所として詰所が整備された。 N-6 1 0 0 0 0 134 76 0 38 20 616 17 11 9 0 12 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 焼津市消防団 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2.8 9
焼津市 801 消防団第10分団車庫詰所 5 火災や大規模災害発生時に自宅や職場から現場へ駆けつけ、その地域での経験を活かした消火活動・救助活動を行う消防団の活動が円滑に行われるよう、消防団の装備の充実を図っている。消防団の車両等設備及び資材を収納し、その維持管理を行う車庫及び消防団員の待機場所として詰所が整備された。 N-6 1 0 0 0 0 2352 76 0 283 1993 1553 42 5 9 0 12 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 焼津市消防団 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1.7 9
焼津市 802 消防団第16分団車庫・詰所 5 火災や大規模災害発生時に自宅や職場から現場へ駆けつけ、その地域での経験を活かした消火活動・救助活動を行う消防団の活動が円滑に行われるよう、消防団の装備の充実を図っている。消防団の車両等設備及び資材を収納し、その維持管理を行う車庫及び消防団員の待機場所として詰所が整備された。 N-6 1 0 0 0 0 2295 76 0 329 1890 905 29 3 12 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 焼津市消防団 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 9.7 9
焼津市 803 消防団第17分団車庫 5 火災や大規模災害発生時に自宅や職場から現場へ駆けつけ、その地域での経験を活かした消火活動・救助活動を行う消防団の活動が円滑に行われるよう、消防団の装備の充実を図っている。消防団の車両等設備及び資材を収納し、その維持管理を行う車庫が整備された。 N-6 1 0 0 0 0 92 76 0 16 0 514 16 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 焼津市消防団 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 15.9 9
焼津市 804 避難地倉庫(大富小学校) 5 焼津市地域防災計画で避難所(地)が設置されており、避難所を設営するための資機材(テント、仮設応急トイレ、投光器、発電機等)を収容するための倉庫を整備した。 N-1 1 0 0 0 0 76 76 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 市職員 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 9.5 8
焼津市 805 避難地倉庫(水道用地) 5 焼津市地域防災計画で避難所(地)が設置されており、避難所を設営するための資機材(テント、仮設応急トイレ、投光器、発電機等)を収容するための倉庫を整備した。 N-1 1 0 0 0 0 76 76 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 市職員 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3.9 8
焼津市 806 避難地倉庫(大村中学校) 5 焼津市地域防災計画で避難所(地)が設置されており、避難所を設営するための資機材(テント、仮設応急トイレ、投光器、発電機等)を収容するための倉庫を整備した。 N-1 1 0 0 0 0 76 76 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 市職員 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4.9 8
焼津市 807 避難地倉庫(東益津小学校) 5 焼津市地域防災計画で避難所(地)が設置されており、避難所を設営するための資機材(テント、仮設応急トイレ、投光器、発電機等)を収容するための倉庫を整備した。 N-1 1 0 0 0 0 76 76 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 市職員 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3 8
焼津市 809 避難地倉庫(東益津公民館) 5 焼津市地域防災計画で避難所(地)が設置されており、避難所を設営するための資機材(テント、仮設応急トイレ、投光器、発電機等)を収容するための倉庫を整備した。 N-1 1 0 0 0 0 76 76 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 市職員 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3.8 8
焼津市 810 避難地倉庫(焼津中学校) 5 焼津市地域防災計画で避難所(地)が設置されており、避難所を設営するための資機材(テント、仮設応急トイレ、投光器、発電機等)を収容するための倉庫を整備した。 N-1 1 0 0 0 0 76 76 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 市職員 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3.4 8
焼津市 812 避難地倉庫(豊田小学校) 5 焼津市地域防災計画で避難所(地)が設置されており、避難所を設営するための資機材(テント、仮設応急トイレ、投光器、発電機等)を収容するための倉庫を整備した。 N-1 1 0 0 0 0 76 76 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 市職員 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 8.8 8
焼津市 813 避難地倉庫(大富中学校プール下) 5 焼津市地域防災計画で避難所(地)が設置されており、避難所を設営するための資機材(テント、仮設応急トイレ、投光器、発電機等)を収容するための倉庫を整備した。 N-1 1 0 0 0 0 76 76 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 市職員 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 7.5 8
焼津市 814 避難地倉庫(東益津中学校プール下) 5 焼津市地域防災計画で避難所(地)が設置されており、避難所を設営するための資機材(テント、仮設応急トイレ、投光器、発電機等)を収容するための倉庫を整備した。 N-1 1 0 0 0 0 76 76 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 市職員 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3.2 8
焼津市 815 避難地倉庫(豊田中学校プール下) 5 焼津市地域防災計画で避難所(地)が設置されており、避難所を設営するための資機材(テント、仮設応急トイレ、投光器、発電機等)を収容するための倉庫を整備した。 N-1 1 0 0 0 0 76 76 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 市職員 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 7.9 8
焼津市 817 避難地倉庫(焼津西小学校) 5 焼津市地域防災計画で避難所(地)が設置されており、避難所を設営するための資機材(テント、仮設応急トイレ、投光器、発電機等)を収容するための倉庫を整備した。 N-1 1 0 0 0 0 76 76 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 市職員 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4.1 8
焼津市 818 避難地倉庫(焼津中央高校) 5 焼津市地域防災計画で避難所(地)が設置されており、避難所を設営するための資機材(テント、仮設応急トイレ、投光器、発電機等)を収容するための倉庫を整備した。 N-1 1 0 0 0 0 76 76 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 市職員 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 9.1 8
焼津市 819 避難地倉庫(和田小学校) 5 焼津市地域防災計画で避難所(地)が設置されており、避難所を設営するための資機材(テント、仮設応急トイレ、投光器、発電機等)を収容するための倉庫を整備した。 N-1 1 0 0 0 0 76 76 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 市職員 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2.5 8
焼津市 820 避難地倉庫(保健センター) 5 焼津市地域防災計画で避難所(地)が設置されており、避難所を設営するための資機材(テント、仮設応急トイレ、投光器、発電機等)を収容するための倉庫を整備した。 N-1 1 0 0 0 0 76 76 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 保健センター関係者、市職員 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2.9 8
焼津市 821 避難地倉庫(大井川東小学校) 5 焼津市地域防災計画で避難所(地)が設置されており、避難所を設営するための資機材(テント、仮設応急トイレ、投光器、発電機等)を収容するための倉庫を整備した。 N-1 1 0 0 0 0 76 76 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 市職員 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 7 8
焼津市 826 小川小学校放課後児童クラブ施設 3 児童福祉法、子ども・子育て関連3法 保護者が労働等により昼間家庭にいない小学校児童に対し、放課後適切な遊びや生活の場を提供する事業である。昨今の急速な少子化や核家族化の進行、あるいは児童が被害にあう事件の増加などにより、放課後児童の安全な場や活動の場の確保が強く求められており、利用児童数は年々増加している。 E-3 2 0 0 0 0 6815 190 0 6625 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 保護者が労働等により昼間家庭にいない小学校児童 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 45 41 0 0 2.8 9
焼津市 827 ゆりかご西クラブ 3 児童福祉法、子ども・子育て関連3法 保護者が労働等により昼間家庭にいない小学校児童に対し、放課後適切な遊びや生活の場を提供する事業である。昨今の急速な少子化や核家族化の進行、あるいは児童が被害にあう事件の増加などにより、放課後児童の安全な場や活動の場の確保が強く求められており、利用児童数は年々増加している。 E-3 2 0 0 0 0 13300 190 0 13099 11 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 保護者が労働等により昼間家庭にいない小学校児童 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 90 88 0 0 4.5 9
焼津市 828 旧大井川南放課後児童クラブ 3 児童福祉法、子ども・子育て関連3法 保護者が労働等により昼間家庭にいない小学校児童に対し、放課後適切な遊びや生活の場を提供する事業である。昨今の急速な少子化や核家族化の進行、あるいは児童が被害にあう事件の増加などにより、放課後児童の安全な場や活動の場の確保が強く求められており、利用児童数は年々増加している。 E-3 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 保護者が労働等により昼間家庭にいない小学校児童 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 5 9
焼津市 829 大井川東放課後児童クラブ 3 児童福祉法、子ども・子育て関連3法 保護者が労働等により昼間家庭にいない小学校児童に対し、放課後適切な遊びや生活の場を提供する事業である。昨今の急速な少子化や核家族化の進行、あるいは児童が被害にあう事件の増加などにより、放課後児童の安全な場や活動の場の確保が強く求められており、利用児童数は年々増加している。 E-3 2 0 0 0 0 6045 190 0 5855 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 保護者が労働等により昼間家庭にいない小学校児童 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 90 51 0 0 7.4 9
焼津市 830 大井川民俗資料保管庫 1 文化財保護法 旧大井川町が、町内の民俗資料等を保管するために建設。毎年11月3日に一般公開。事前に依頼があれば、公開している。 N-1 1 0 0 0 0 431 0 0 431 0 494 20 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 102 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 9
焼津市 832 保福島スポーツ広場 1 過去に保福島スポーツ広場があったが、現在は総合グラウンドの第2駐車場として使用している。クラブハウスは駐車場整理人の休憩場所として使用している。 I-4 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 駐車場整理人 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 12.4 9
焼津市 833 大井川保健相談センター 1 保健福祉法第18条 市民に対し、健康相談、保健指導及び健康診査、その他地域保健に関し必要な事業を行うことを目的として、大井川市民サービスセンター敷地内に建設された。 G-1 1 6 0 0 6 3184 76 7 3070 31 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 22 0 0 0 0 0 0 市民 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 8.8 9
焼津市 834 石津コミュニティ防災センター 4 津波危険区域及び山崖崩れ危険区域の自主防災組織を単位に、①災害時の緊急避難ビル、②警戒宣言下の自主防災組織の拠点施設、③平常時に自主防災組織の活動の中心として、防災訓練及び防災知識の普及の場として活用することなどを目的として、コミュニティー防災センターの整備を実施してきた。 C-1 4 0 0 0 0 669 305 0 0 364 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 設置所在地を含む地縁による団体の区域内の住民及び住民が構成する団体 6350 359 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3.5 20407
焼津市 835 新屋コミュニティ防災センター 4 津波危険区域及び山崖崩れ危険区域の自主防災組織を単位に、①災害時の緊急避難ビル、②警戒宣言下の自主防災組織の拠点施設、③平常時に自主防災組織の活動の中心として、防災訓練及び防災知識の普及の場として活用することなどを目的として、コミュニティー防災センターの整備を実施してきた。 C-1 4 0 0 0 0 229 229 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 設置所在地を含む地縁による団体の区域内の住民及び住民が構成する団体 2500 359 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2.3 20407
焼津市 836 四区コミュニティー防災センター 4 津波危険区域及び山崖崩れ危険区域の自主防災組織を単位に、①災害時の緊急避難ビル、②警戒宣言下の自主防災組織の拠点施設、③平常時に自主防災組織の活動の中心として、防災訓練及び防災知識の普及の場として活用することなどを目的として、コミュニティー防災センターの整備を実施してきた。 C-1 4 0 0 0 0 356 153 0 4 199 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 設置所在地を含む地縁による団体の区域内の住民及び住民が構成する団体 12000 359 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2.5 20407
焼津市 837 第5コミュニティ防災センター 4 津波危険区域及び山崖崩れ危険区域の自主防災組織を単位に、①災害時の緊急避難ビル、②警戒宣言下の自主防災組織の拠点施設、③平常時に自主防災組織の活動の中心として、防災訓練及び防災知識の普及の場として活用することなどを目的として、コミュニティー防災センターの整備を実施してきた。 C-1 4 0 0 0 0 312 229 0 0 83 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 設置所在地を含む地縁による団体の区域内の住民及び住民が構成する団体 4300 359 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2.9 20407
焼津市 838 利右衛門地区コミュニティ防災センター 4 津波危険区域及び山崖崩れ危険区域の自主防災組織を単位に、①災害時の緊急避難ビル、②警戒宣言下の自主防災組織の拠点施設、③平常時に自主防災組織の活動の中心として、防災訓練及び防災知識の普及の場として活用することなどを目的として、コミュニティー防災センターの整備を実施してきた。 C-1 4 0 0 0 0 435 153 0 4 278 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 設置所在地を含む地縁による団体の区域内の住民及び住民が構成する団体 718 359 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 9
焼津市 840 坂本観光トイレ 5 春には桜があたり一面咲き誇り、訪れる人々の目を引く山峡の中の施設。高草山を目の前に登山前の休憩場所としても利用されている。 N-3 1 0 0 0 0 546 153 44 343 6 582 17 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 登山者、散策者 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 51.3 9
焼津市 841 吉津観光トイレ 5 高草山や満観峰へ向かう分岐点に位置する施設。常夜灯も隣接し、ホタル・紅葉の観賞等で夕方以降にも利用されている。 N-3 1 0 0 0 0 390 153 9 200 28 519 16 326 34 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 市民及び観光者 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 27.9 9
焼津市 842 花沢の里水車小屋 5 高草山の山峡に万葉の古道に沿って長屋門造りの美しい家並みが続き、史跡探訪コースになっている。この施設は30年以上前に設置されたもので、近年では夏場(6月中旬〜7月上旬)にホタルが観賞される他、自然豊かで趣のあるスポットである。 N-6 1 0 0 0 0 189 153 0 3 33 5 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 市民及び観光者 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 63.9 9
焼津市 843 野鳥公園展望台 5 展望台は八角形の塔で、周りの堤防には色とりどりの壁画が鮮やかに映る。特に晴れた日には富士山を望み太平洋が一面に広がり、隣接する野鳥公園と共に海岸線の散策やバードウォッチングに利用されている。 N-6 1 0 0 0 0 76 76 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 観光客、バードウォッチャー他 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3.8 9
焼津市 845 中里水防倉庫 5 水防法第3条 中里地区の河川はん濫等の水害による被害を防ぐため、水防倉庫を設置 N-1 1 0 0 0 0 76 76 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 職員 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 7.62 8
焼津市 846 八楠水防倉庫 5 水防法第3条 八楠地区の河川はん濫等の水害による被害を防ぐため、水防倉庫を設置 N-1 1 0 0 0 0 76 76 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 職員 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 7.54 8
焼津市 847 自主防災倉庫(第1自主防災会) 4 東海地震説の叫ばれた昭和51年以来、市民に自主防災組織の結成を呼びかけ、3年間をかけて市内全域での自主防災組織作りを完成した。自主防災組織に必要な資機材(担架、消防用(可搬ポンプ・ホース)発電機等)及びこれらを収容するための倉庫を整備した。 N-1 4 0 0 0 0 76 76 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 第1自主防災会 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2.1 8
焼津市 848 自主防災倉庫(第2自主防災会) 4 東海地震説の叫ばれた昭和51年以来、市民に自主防災組織の結成を呼びかけ、3年間をかけて市内全域での自主防災組織作りを完成した。自主防災組織に必要な資機材(担架、消防用(可搬ポンプ・ホース)発電機等)及びこれらを収容するための倉庫を整備した。 N-1 4 0 0 0 0 76 76 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 第2自主防災会 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3.1 8
焼津市 849 自主防災倉庫(第3自主防災会) 4 東海地震説の叫ばれた昭和51年以来、市民に自主防災組織の結成を呼びかけ、3年間をかけて市内全域での自主防災組織作りを完成した。自主防災組織に必要な資機材(担架、消防用(可搬ポンプ・ホース)発電機等)及びこれらを収容するための倉庫を整備した。 N-1 4 0 0 0 0 76 76 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 第3自主防災会 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2.5 8
焼津市 850 自主防災倉庫(第4自主防災会) 4 東海地震説の叫ばれた昭和51年以来、市民に自主防災組織の結成を呼びかけ、3年間をかけて市内全域での自主防災組織作りを完成した。自主防災組織に必要な資機材(担架、消防用(可搬ポンプ・ホース)発電機等)及びこれらを収容するための倉庫を整備した。 N-1 4 0 0 0 0 76 76 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 第4自主防災会 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4.1 8
焼津市 851 自主防災倉庫(第6自主防災会) 4 東海地震説の叫ばれた昭和51年以来、市民に自主防災組織の結成を呼びかけ、3年間をかけて市内全域での自主防災組織作りを完成した。自主防災組織に必要な資機材(担架、消防用(可搬ポンプ・ホース)発電機等)及びこれらを収容するための倉庫を整備した。 N-1 4 0 0 0 0 76 76 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 第6自主防災会 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4.6 8
焼津市 852 自主防災倉庫(第7自主防災会) 4 東海地震説の叫ばれた昭和51年以来、市民に自主防災組織の結成を呼びかけ、3年間をかけて市内全域での自主防災組織作りを完成した。自主防災組織に必要な資機材(担架、消防用(可搬ポンプ・ホース)発電機等)及びこれらを収容するための倉庫を整備した。 N-1 4 0 0 0 0 76 76 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 第7自主防災会 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 5.4 8
焼津市 853 自主防災倉庫(第8自主防災会) 4 東海地震説の叫ばれた昭和51年以来、市民に自主防災組織の結成を呼びかけ、3年間をかけて市内全域での自主防災組織作りを完成した。自主防災組織に必要な資機材(担架、消防用(可搬ポンプ・ホース)発電機等)及びこれらを収容するための倉庫を整備した。 N-1 4 0 0 0 0 76 76 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 第8自主防災会 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 5.7 8
焼津市 854 自主防災倉庫(第9自主防災会) 4 東海地震説の叫ばれた昭和51年以来、市民に自主防災組織の結成を呼びかけ、3年間をかけて市内全域での自主防災組織作りを完成した。自主防災組織に必要な資機材(担架、消防用(可搬ポンプ・ホース)発電機等)及びこれらを収容するための倉庫を整備した。 N-1 4 0 0 0 0 76 76 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 第9自主防災会 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 9.3 8
焼津市 855 自主防災倉庫(第10自主防災会) 4 東海地震説の叫ばれた昭和51年以来、市民に自主防災組織の結成を呼びかけ、3年間をかけて市内全域での自主防災組織作りを完成した。自主防災組織に必要な資機材(担架、消防用(可搬ポンプ・ホース)発電機等)及びこれらを収容するための倉庫を整備した。 N-1 4 0 0 0 0 76 76 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 第10自主防災会 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 7.9 8
焼津市 856 自主防災倉庫(第11自主防災会) 4 東海地震説の叫ばれた昭和51年以来、市民に自主防災組織の結成を呼びかけ、3年間をかけて市内全域での自主防災組織作りを完成した。自主防災組織に必要な資機材(担架、消防用(可搬ポンプ・ホース)発電機等)及びこれらを収容するための倉庫を整備した。 N-1 4 0 0 0 0 76 76 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 第11自主防災会 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3.1 8
焼津市 857 自主防災倉庫(第12自主防災会) 4 東海地震説の叫ばれた昭和51年以来、市民に自主防災組織の結成を呼びかけ、3年間をかけて市内全域での自主防災組織作りを完成した。自主防災組織に必要な資機材(担架、消防用(可搬ポンプ・ホース)発電機等)及びこれらを収容するための倉庫を整備した。 N-1 4 0 0 0 0 76 76 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 第12自主防災会 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1.9 8
焼津市 858 自主防災倉庫(第14自主防災会) 4 東海地震説の叫ばれた昭和51年以来、市民に自主防災組織の結成を呼びかけ、3年間をかけて市内全域での自主防災組織作りを完成した。自主防災組織に必要な資機材(担架、消防用(可搬ポンプ・ホース)発電機等)及びこれらを収容するための倉庫を整備した。 N-1 4 0 0 0 0 76 76 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 第14自主防災会 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1.4 8
焼津市 859 自主防災倉庫(第15自主防災会) 4 東海地震説の叫ばれた昭和51年以来、市民に自主防災組織の結成を呼びかけ、3年間をかけて市内全域での自主防災組織作りを完成した。自主防災組織に必要な資機材(担架、消防用(可搬ポンプ・ホース)発電機等)及びこれらを収容するための倉庫を整備した。 N-1 4 0 0 0 0 76 76 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 第15自主防災会 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 8.2 8
焼津市 860 自主防災倉庫(第16自主防災会) 4 東海地震説の叫ばれた昭和51年以来、市民に自主防災組織の結成を呼びかけ、3年間をかけて市内全域での自主防災組織作りを完成した。自主防災組織に必要な資機材(担架、消防用(可搬ポンプ・ホース)発電機等)及びこれらを収容するための倉庫を整備した。 N-1 4 0 0 0 0 76 76 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 第16自主防災会 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4.7 8
焼津市 861 自主防災倉庫(第17自主防災会) 4 東海地震説の叫ばれた昭和51年以来、市民に自主防災組織の結成を呼びかけ、3年間をかけて市内全域での自主防災組織作りを完成した。自主防災組織に必要な資機材(担架、消防用(可搬ポンプ・ホース)発電機等)及びこれらを収容するための倉庫を整備した。 N-1 4 0 0 0 0 76 76 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 第17自主防災会 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3 8
焼津市 862 自主防災倉庫(第18自主防災会) 4 東海地震説の叫ばれた昭和51年以来、市民に自主防災組織の結成を呼びかけ、3年間をかけて市内全域での自主防災組織作りを完成した。自主防災組織に必要な資機材(担架、消防用(可搬ポンプ・ホース)発電機等)及びこれらを収容するための倉庫を整備した。 N-1 4 0 0 0 0 76 76 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 第18自主防災会 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 8.3 8
焼津市 863 自主防災倉庫(第19自主防災会) 4 東海地震説の叫ばれた昭和51年以来、市民に自主防災組織の結成を呼びかけ、3年間をかけて市内全域での自主防災組織作りを完成した。自主防災組織に必要な資機材(担架、消防用(可搬ポンプ・ホース)発電機等)及びこれらを収容するための倉庫を整備した。 N-1 4 0 0 0 0 76 76 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 第19自主防災会 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 9.9 8
焼津市 864 自主防災倉庫(第23自主防災会) 4 東海地震説の叫ばれた昭和51年以来、市民に自主防災組織の結成を呼びかけ、3年間をかけて市内全域での自主防災組織作りを完成した。自主防災組織に必要な資機材(担架、消防用(可搬ポンプ・ホース)発電機等)及びこれらを収容するための倉庫を整備した。 N-1 4 0 0 0 0 76 76 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 第23自主防災会 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2.7 8
焼津市 865 清見田公園防災倉庫 1 想定される東海地震防災対策として都市計画公園用地に市の防災活動拠点及び避難地での避難生活に必要な防災資機材を備蓄する施設として整備された。 N-1 1 0 0 0 0 76 76 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 市職員 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 5.1 8
焼津市 866 石津西防災倉庫 1 想定される東海地震防災対策として都市計画公園用地に市の防災活動拠点及び避難地での避難生活に必要な防災資機材を備蓄する施設として整備された。 N-1 1 0 0 0 0 76 76 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 市職員 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3.9 8
焼津市 867 保福島防災倉庫 4 想定される東海地震防災対策として市の防災活動拠点及び避難地での避難生活に必要な防災資機材を備蓄する施設として整備された。 N-1 1 0 0 0 0 76 76 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 市職員 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 13.6 8
焼津市 868 大井川防災倉庫 1 水防法第3条 大井川地区の河川はん濫等の水害被害を防ぐため、防災倉庫を設置 N-1 1 0 0 0 0 76 76 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 職員 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 9.4 8
焼津市 869 深層水ミュージアム 1 「焼津市駿河湾深層水脱塩施設」に隣接して、深層水の取水地である焼津市として、児童・生徒や一般の方を対象に駿河湾深層水に関する知識・情報を普及、啓発、発信することによって、焼津市をPRするとともに、「漁港と都市の共生・対流」を図るため、開館した。1階に駿河湾や深層水に関連する映像、パネル、模型等を配備した展示室、2階に研修学習室がある。 L-1 2 270 0 0 270 10906 1373 454 8931 148 0 842 192 21 0 19 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 児童、生徒、一般 18153 308 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2.7 9
焼津市 870 深層水脱塩施設 1 駿河湾深層水の取水供給施設が立地し、また、市内に深層水を活用する水産業や食品関連産業が所在する焼津市としても、これら産業分野はもちろん、新たな産業分野への深層水の利活用を促進するとともに、焼津市のイメージアップを図ることを目的として、当施設を整備した。公共では国内初の「逆浸透膜脱塩装置」と「電気透析脱塩装置」の2種類の脱塩装置を導入することにより、4種類の深層水脱塩水を製造することができる。 L-1 2 4163 4163 0 0 25273 2288 333 16885 5767 0 842 192 21 0 19 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 産業利用者、一般 15332 308 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2.7 9
焼津市 872 生きがいと創造事業(竹工芸作業所) 5 老人福祉法 高齢者の生きがいづくり及び交流の場として設置。建物は38.9㎡で平成26年度までは竹工芸作業及び地域の交流の場として活用されていたが、竹工芸クラブの解散により平成27年度より地域高齢者の交流の場として活用されている。 C-4 4 0 0 0 0 5 0 0 5 0 0 5 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 65歳以上の高齢者(主な利用者) 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2.3 9
焼津市 878 大井川港防災倉庫 5 1990年度に民間施設として完成し、事業撤退に伴い1995年度に大井川町に譲渡された施設を、大井川港における防災資機材を保管するための倉庫として改修した。 N-1 1 0 0 0 0 794 763 0 31 0 142 13 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 港湾関係者 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3 8
焼津市 881 消防団第4分団 5 火災や大規模災害発生時に自宅や職場から現場へ駆けつけ、その地域での経験を活かした消火活動・救助活動を行う消防団の活動が円滑に行われるよう、消防団の装備の充実を図っている。消防団の車両等設備及び資材を収納し、その維持管理を行う車庫及び消防団員の待機場所として詰所が整備された。 N-6 1 0 0 0 0 269 76 0 79 114 2029 54 11 13 0 12 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 焼津市消防団 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3.3 9
焼津市 882 消防団第6分団車庫 5 火災や大規模災害発生時に自宅や職場から現場へ駆けつけ、その地域での経験を活かした消火活動・救助活動を行う消防団の活動が円滑に行われるよう、消防団の装備の充実を図っている。消防団の車両等設備及び資材を収納し、その維持管理を行う車庫及び消防団員の待機場所として詰所が整備された。 N-6 1 0 0 0 0 142 76 0 66 0 1455 45 15 9 0 12 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 焼津市消防団 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2.5 9
焼津市 883 消防団第8分団車庫 5 火災や大規模災害発生時に自宅や職場から現場へ駆けつけ、その地域での経験を活かした消火活動・救助活動を行う消防団の活動が円滑に行われるよう、消防団の装備の充実を図っている。消防団の車両等設備及び資材を収納し、その維持管理を行う車庫及び消防団員の待機場所として詰所が整備された。 N-6 1 0 0 0 0 139 76 0 63 0 1630 44 1 9 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 焼津市消防団 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 10.3 9
焼津市 884 消防団第9分団車庫 5 火災や大規模災害発生時に自宅や職場から現場へ駆けつけ、その地域での経験を活かした消火活動・救助活動を行う消防団の活動が円滑に行われるよう、消防団の装備の充実を図っている。消防団の車両等設備及び資材を収納し、その維持管理を行う車庫及び消防団員の待機場所として詰所が整備された。 N-6 1 0 0 0 0 138 76 0 62 0 1590 43 4 9 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 焼津市消防団 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4.4 9
焼津市 885 消防団第11分団車庫 5 火災や大規模災害発生時に自宅や職場から現場へ駆けつけ、その地域での経験を活かした消火活動・救助活動を行う消防団の活動が円滑に行われるよう、消防団の装備の充実を図っている。消防団の車両等設備及び資材を収納し、その維持管理を行う車庫及び消防団員の待機場所として詰所が整備された。 N-6 1 0 0 0 0 129 76 0 53 0 1012 31 2 12 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 焼津市消防団 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2.3 9
焼津市 886 消防団第13分団車庫 5 火災や大規模災害発生時に自宅や職場から現場へ駆けつけ、その地域での経験を活かした消火活動・救助活動を行う消防団の活動が円滑に行われるよう、消防団の装備の充実を図っている。消防団の車両等設備及び資材を収納し、その維持管理を行う車庫及び消防団員の待機場所として詰所が整備された。 N-6 1 0 0 0 0 147 76 0 71 0 1791 48 2 13 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 焼津市消防団 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 6.7 9
焼津市 887 消防団第14分団車庫詰所 5 火災や大規模災害発生時に自宅や職場から現場へ駆けつけ、その地域での経験を活かした消火活動・救助活動を行う消防団の活動が円滑に行われるよう、消防団の装備の充実を図っている。消防団の車両等設備及び資材を収納し、その維持管理を行う車庫及び消防団員の待機場所として詰所が整備された。 N-6 1 0 0 0 0 181 76 0 105 0 3151 86 8 9 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 焼津市消防団 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2.3 9
焼津市 888 消防団第15分団車庫詰所 5 火災や大規模災害発生時に自宅や職場から現場へ駆けつけ、その地域での経験を活かした消火活動・救助活動を行う消防団の活動が円滑に行われるよう、消防団の装備の充実を図っている。消防団の車両等設備及び資材を収納し、その維持管理を行う車庫及び消防団員の待機場所として詰所が整備された。 N-6 1 0 0 0 0 140 76 0 64 0 1529 42 3 12 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 焼津市消防団 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1.4 9
焼津市 889 消防団第18分団車庫・詰所 5 火災や大規模災害発生時に自宅や職場から現場へ駆けつけ、その地域での経験を活かした消火活動・救助活動を行う消防団の活動が円滑に行われるよう、消防団の装備の充実を図っている。消防団の車両等設備及び資材を収納し、その維持管理を行う車庫及び消防団員の待機場所として詰所が整備された。 N-6 1 0 0 0 0 137 76 0 61 0 1706 42 6 9 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 焼津市消防団 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4.2 9
焼津市 890 消防団第16分団車庫 5 火災や大規模災害発生時に自宅や職場から現場へ駆けつけ、その地域での経験を活かした消火活動・救助活動を行う消防団の活動が円滑に行われるよう、消防団の装備の充実を図っている。消防団の車両等設備及び資材を収納し、その維持管理を行う車庫が整備された。 N-6 1 0 0 0 0 91 76 0 15 0 574 15 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 焼津市消防団 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4.2 9
焼津市 891 消防団第17分団車庫・詰所 5 火災や大規模災害発生時に自宅や職場から現場へ駆けつけ、その地域での経験を活かした消火活動・救助活動を行う消防団の活動が円滑に行われるよう、消防団の装備の充実を図っている。消防団の車両等設備及び資材を収納し、その維持管理を行う車庫及び消防団員の待機場所として詰所が整備された。 N-6 1 0 0 0 0 209 76 0 122 11 1070 42 3 9 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 焼津市消防団 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 13.6 9
焼津市 927 大井川南放課後児童クラブ 3 児童福祉法、子ども・子育て関連3法 保護者が労働等により昼間家庭にいない小学校児童に対し、放課後適切な遊びや生活の場を提供する事業である。昨今の急速な少子化や核家族化の進行、あるいは児童が被害にあう事件の増加などにより、放課後児童の安全な場や活動の場の確保が強く求められており、利用児童数は年々増加している。 E-3 2 0 0 0 0 6732 190 0 5882 660 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 保護者が労働等により昼間家庭にいない小学校児童 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 90 64 0 0 5 9
焼津市 928 養護老人ホーム慈恵園 1 老人福祉法 老人福祉法第11条の規定により概ね65歳以上のものであって、環境上の理由及び経済的理由等により居宅において養護を受けることが困難なものを入所させ、介護・給食・健康管理・生活指導等を行い、生活の安定と福祉の増進を図ることを目的に設置 F-1-2 3 2014/4/1 2019/3/31 19803 0 0 19803 1666 229 0 0 1437 183933 3751 8577 1296 0 0 0 0 12608 2336 0 0 0 0 0 0 0 0 概ね65歳以上のものであって、環境上の理由及び経済的理由等により、居宅において養護を受けることが困難なもの 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 8.2 5
焼津市 929 くれよん 1 児童福祉法 大井川地区の障害児の学童保育所として大井川保育園の開園に伴い、廃園となった大井川東保育所を利用して障害児の放課後児童クラブを設置(社会福祉法人が運営) E-7 4 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 障害児 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 8 9
焼津市 930 大井川図書館 1 図書館法 [経緯] 前身である大井川町立中央公民館図書室が、昭和52年10月より行っていた図書館活動を拡大・発展させるため、平成4年11月に大井川町立図書館を開館。[特徴] 広い敷地に樹木芝が?り、緑豊かなくつろぎの空間が広がる。館内には書架のほか、展示室・研修室・AVブース・朗読室・BM車庫を備える。 H-1 1 13 0 0 13 22216 4654 9826 7119 617 93012 2248 625 97 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 8000 397 0 0 市内及び近隣市町居住者、市内在勤・在学者 44890 285 0 0 0 0 131612 184441 0 0 0 0 0 0 9.5 9
焼津市 933 ディスカバリーパーク焼津(水夢館) 1 平成9年に「宇宙」「海」「自然」をテーマに天文科学館(ときめき遊星館)、温水プール(水夢館)を核としたディスカバリーパーク焼津が整備された。水夢館は一色地区にあった市営温水プールの老朽化・閉鎖に伴う代替的施設である。公認25m×8コース、幼児用プール、ウォータースライダー。 I-3-2 3 2016/4/1 2021/3/31 4705 0 0 4705 32131 3356 0 1852 26923 790288 16066 8023 1197 0 0 0 0 0 0 0 0 4011 449 0 0 4011 449 市民 74051 301 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 5.1 9
焼津市 934 大井川体育館 1 大井川勤労者体育センターとして昭和61年に竣工し、平成15年度に大井川町民体育館、平成20年度に合併により焼津市大井川体育館となった。施設概要:鉄骨造一部RC造平屋一部二階建・延床面積1,440.41㎡・アリーナ・談話ホール・事務室・器具庫・更衣室・トイレ・2F体育室 I-1 1 1161 1161 0 0 8925 839 0 7422 664 38561 1174 199 107 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 市民 25083 308 3696 2182 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 10.8 4
焼津市 935 大島体育館 4 防衛施設庁補助による民生安定施設(児童屋内体育施設)として建設。 I-1 4 0 0 0 0 763 763 0 0 0 公的目的、大島地区、市内の順で優先。一般からスポーツ少年団まで。 18000 355 2190 790 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 10.5 9
焼津市 936 宮島会館 4 三ケ名団地整備の際に建設されたもので、地区集会所として利用。豊田第8自治会第5町内会で管理。 C-4 4 0 0 0 0 763 763 0 0 0 豊田第8自治会第5町内会 860 85 730 85 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 7.6 9
焼津市 937 小川第13コミュニティー防災センター 4 津波危険区域及び山崖崩れ危険区域の自主防災組織を単位に、①災害時の緊急避難ビル、②警戒宣言下の自主防災組織の拠点施設、③平常時に自主防災組織の活動の中心として、防災訓練及び防災知識の普及の場として活用することなどを目的として、コミュニティー防災センターの整備を実施してきた。 C-1 4 0 0 0 0 829 229 0 600 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 設置所在地を含む地縁による団体の区域内の住民及び住民が構成する団体 1100 359 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1.8 20407
焼津市 938 吉永地区コミュニティ防災センター 4 津波危険区域及び山崖崩れ危険区域の自主防災組織を単位に、①災害時の緊急避難ビル、②警戒宣言下の自主防災組織の拠点施設、③平常時に自主防災組織の活動の中心として、防災訓練及び防災知識の普及の場として活用することなどを目的として、コミュニティー防災センターの整備を実施してきた。 C-1 4 0 0 0 0 166 153 0 4 9 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 設置所在地を含む地縁による団体の区域内の住民及び住民が構成する団体 1470 359 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4.2 20407
焼津市 939 高新田東地区コミュニティ防災センター 4 津波危険区域及び山崖崩れ危険区域の自主防災組織を単位に、①災害時の緊急避難ビル、②警戒宣言下の自主防災組織の拠点施設、③平常時に自主防災組織の活動の中心として、防災訓練及び防災知識の普及の場として活用することなどを目的として、コミュニティー防災センターの整備を実施してきた。 C-1 4 0 0 0 0 192 153 0 4 35 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 設置所在地を含む地縁による団体の区域内の住民及び住民が構成する団体 1500 359 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3.3 20407
焼津市 940 藤守地区コミュニティ防災センター 4 津波危険区域及び山崖崩れ危険区域の自主防災組織を単位に、①災害時の緊急避難ビル、②警戒宣言下の自主防災組織の拠点施設、③平常時に自主防災組織の活動の中心として、防災訓練及び防災知識の普及の場として活用することなどを目的として、コミュニティー防災センターの整備を実施してきた。 C-1 4 0 0 0 0 156 153 0 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 設置所在地を含む地縁による団体の区域内の住民及び住民が構成する団体 200 359 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4.4 20407
焼津市 941 下小杉地区コミュニティ防災センター 4 津波危険区域及び山崖崩れ危険区域の自主防災組織を単位に、①災害時の緊急避難ビル、②警戒宣言下の自主防災組織の拠点施設、③平常時に自主防災組織の活動の中心として、防災訓練及び防災知識の普及の場として活用することなどを目的として、コミュニティー防災センターの整備を実施してきた。 C-1 4 0 0 0 0 256 153 0 3 100 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 設置所在地を含む地縁による団体の区域内の住民及び住民が構成する団体 1795 359 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3.3 20407
焼津市 942 利右衛門地区集落センター 4 農水省補助事業により農作物の生産性向上のための地域住民寄合所として設置された。利右衛門自治会第2町内会の集会施設となっている。 C-4 4 0 0 0 0 763 763 0 0 0 利右衛門自治会第2町内会 1000 134 1460 134 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2.4 9
焼津市 943 高新田第4地区学習等供用施設 4 防衛施設庁補助による民生安定施設として設置。 C-4 4 0 0 0 0 763 763 0 0 0 高新田自治会第4町内会 512 33 1460 34 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3 9
焼津市 944 上小杉第3地区学習等供用施設 4 防衛施設庁補助による民生安定施設として設置。 C-4 4 0 0 0 0 763 763 0 0 0 上小杉第3町内会 2000 204 1460 204 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 9.8 9
焼津市 945 上泉地区学習等供用施設 4 防衛施設庁補助による民生安定施設として設置。 C-4 4 0 0 0 0 763 763 0 0 0 上泉自治会 1471 80 1460 80 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 18.8 9
焼津市 946 下江留学習等供用施設 4 防衛施設庁補助による民生安定施設として設置。 C-4 4 0 0 0 0 763 763 0 0 0 下江留第3町内会 1664 82 1460 82 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 11.8 9
焼津市 947 港公民館 2 社会教育法 昭和56年4月に鉄骨造2階建ての施設として開設し、港中学校区の概ね5,400世帯、約15,000人弱の人口を対象としている。港小学校と隣接しており、公民館と小学校の積極的な事業連携や相互協力が望まれている。また、旧和田地区と旧小川地区の間にあるため、地域性が異なる住民が公民館の主要な利用対象となっている。 C-2 1 625 436 0 189 9470 3542 638 5028 262 28386 1018 330 75 0 0 0 0 1172 182 0 0 0 0 0 0 0 0 市民(地域住民) 49105 298 7152 2648 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1.8 9
焼津市 948 焼津公民館 2 社会教育法 焼津公民館は、焼津中学校通学区域を主たる対象区域としている。建設当時は焼津市初の都市型公民館として高層ビル複合方式を取り入れ、再開発ビルの中核施設として3階に設置された。現在、1・2階は市役所アトレ庁舎、4階から9階までが30戸の分譲マンションとなっている。 C-2 1 2798 2100 0 698 11773 3542 1075 6716 440 74314 1964 409 75 0 40 0 0 169 45 0 0 0 0 0 0 0 0 市民(地域住民) 68172 358 12800 4561 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2.2 407
焼津市 949 小土水防倉庫 5 水防法第3条 小土地区の河川はん濫等の水害による被害を防ぐため、水防倉庫を設置 N-1 1 0 0 0 0 76 76 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 職員 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 11.7 8
焼津市 950 自主防災倉庫(第21自主防災会) 4 東海地震説の叫ばれた昭和51年以来、市民に自主防災組織の結成を呼びかけ、3年間をかけて市内全域での自主防災組織作りを完成した。自主防災組織に必要な資機材(担架、消防用(可搬ポンプ・ホース)発電機等)及びこれらを収容するための倉庫を整備した。 N-1 4 0 0 0 0 76 76 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 第21自主防災会 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 5.9 8
焼津市 951 大井川耐震備蓄倉庫 1 想定される東海地震防災対策として市の防災活動拠点及び避難地での避難生活に必要な防災資機材を備蓄する施設として整備された。 N-1 1 0 0 0 0 76 76 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 市職員 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 9.3 8
焼津市 952 焼津駅北口自転車駐車場 1 焼津駅周辺の自転車駐車対策は、民営駐輪場が担ってきたが、利用者の増加による駐輪場の不足と放置自転車等が増加したため、昭和61年5月に焼津市自転車駐車場条例を施行し、同年より焼津駅北口と南口に市営駐輪場を開設した。 N-2-1 3 2014/4/1 2019/3/31 10890 10877 0 13 763 763 0 0 0 18024 507 32 10 0 11 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 自転車、原動機付自転車による駅及び駅周辺施設の利用者 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2.8 9
焼津市 954 大井川港港湾会館(港湾施設用) 5 1998年度に、港湾管理事務所とコミュニティ防災センターの機能を併せ持った施設として整備した。 A-5 1 83 83 0 0 8637 2822 401 4427 987 48843 1107 751 113 0 0 0 0 0 0 0 34 0 0 0 0 0 0 市民 566 360 25632 105 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3 7
100件のデータを表示しています。