kateikyouikukouza_itiran.xlsx
平成28年度 家庭教育講座一覧
事業名 日時・会場 事業の概要
初めて0歳児をもつ親の講座(BP) ◆日時及び会場 第1期 平成28年4月6日・13日・20日・27日 第2期 平成28年6月1日・8日・15日・22日 第3期 平成28年8月24日・31日・9月7日・14日 第4期 平成28年10月5日・12日・19日・26日 第5期 平成28年11月30日・12月7日・14日・21日 第6期 平成29年2月1日・8日・15日・22日 ※1~6期とも毎週水曜日  13:30~15:30 全4回 第1・2・4・6期:保健センター乳幼児室   第3・5期:初倉公民館 和室 <html>◆対  象  2~5か月児(第1子)とその母親 ◆定  員  20組 ◆内  容  <b>1回目「新しい出会い」</b>参加者同士がお互いを知り合う        <b>2回目「赤ちゃんのいる生活」</b>            赤ちゃんのいる生活環境や生活リズムを知る        <b>3回目「赤ちゃんとの接し方」</b>            赤ちゃんの心と身体の発達を知り、接し方について考える        <b>4回目「親になること」</b>            最初から完璧な親はいないということを理解し、            親も自分を大切にすることの必要性を知る</html>
乳児をもつ親の講座 「パパママ子育てサロン」 ◆日時及び会場 第1回 平成28年10月1日(土)10:00~12:00 島田消防署  第2回 平成28年10月15日(土)10:00~12:00     島田市こども館 ◆対  象  0歳児をもつ親(パパ、ママいずれかの参加も可) ◆定  員  15組程度 ◆内  容  第1回 大人と小さい子どもに対する救急救命        第2回 ベビーマッサージ
幼児・児童をもつ親の講座 (コモンセンスペアレンティング) ◆日時及び会場 連続講座  平成28年9月13日~18日毎週火曜日 10:00~12:00 金谷庁舎 大会議室 特別講座 ①平成28年5月18日(水)19:00~21:00 ②平成28年6月18日(土)10:00~12:00 ③平成28年7月13日(水)19:00~21:00 ④平成28年11月13日(日)10:00~12:00 ①~③ おおるり第3多目的室 ④   初倉公民館 ◆対  象  幼児・児童(2歳~9歳)をもつ親 ◆定  員  連続講座35人        特別講座各30人 ◆内  容  コモンセンスペアレンティングの講座とロールプレイを通じて、        具体的なしつけ方や自分自身をコントロールする方法を実践的に学ぶ。
親子ふれあい講座 ◆日時及び会場   平成28年9月25日(日)     10:00~11:30     島田市総合スポーツセンター   ローズアリーナ サブアリーナ ◆対象者  2・3歳児と親・家族 ◆内 容  工作、体操、レクリエーションなど ◆定 員  50組程度 ◆日 時  平成28年9月25日(日)10:00~11:30 ◆講 師  きのいい羊達スポーツキッズ 竹内 淳氏
小・中学生をもつ親の講座 ◆日時及び会場  平成28年5月26日・6月9日・23日  プラザおおるり 第3多目的室 ◆対  象 小・中学生をもつ親 ◆定  員 50人 ◆内  容 心理学を通して、子ども、自分自身、家族のあり方を学ぶ
思春期の子をもつ親の講座 ◆日時及び会場  【インターネット編】        平成28年5月14日(土)        プラザおおるり第3多目的室  【アサーティブコミュニケーション編】        平成28年11月8日(火)            11月15日(火)        19:00~21:00        島田市役所 会議棟大会議室 ◆対  象 思春期の子どもをもつ親 【インターネット編】        7歳~18歳の子どもをもつ親・関心のある方       【アサーティブコミュニケーション講座】        10歳~18歳の子どもをもつ親       ◆定  員 各30人 ◆内  容 【インターネット編】        インターネット利用の現状と対策について、        親として知っておきたいこと       【アサーティブコミュニケーション講座】        みるみる親子関係が良くなる会話術
家庭教育講演会 ◆日時及び会場   平成28年7月3日(土)     13:30~15:30     夢づくり会館 ホール ◆対  象  子育て中の保護者、家族・子育てを応援している方、関心のある方 ◆定  員  400人 ◆内  容  うちの子大丈夫かしら?がわかるセミナー        「子どもの発達の凸凹が理解できる」 ◆講  師  島田市民病院 小児科医 那須裕郷先生